国府宮はだか祭りの
際のお宿として

国府宮はだか祭りの際のお宿として
ご利用いただいております。
さらしを巻くなど、はだか祭り参加の
お手伝いもさせていただきます。

国府宮はだか祭り

日本三大奇祭に数えられる
「はだか祭り」

この祭りは、正しくは「儺追神事」(なおいしんじ)」といい、尾張国司が悪疫退散を祈願する厄払いを、尾張大国霊神社(国府宮)で行ったのが発祥の由来です。

旧暦正月13日、はだか祭りが行われる国府宮一帯は祭りの興奮に包まれます。国府宮参道では神男(しんおとこ)に触れて厄を落とそうと数千人のはだか男がもみ合います。

次回は2020年2月6日(木)になります。

はだか祭り参加の
お手伝いをいたします

はだか祭りの際のお宿として御利用いただいております。ご利用はAM10:30~PM6:00までです。
さらしを巻くお手伝いもさせていただきます。

ご料金

  • フルセット
    11,000円
    (お部屋代・さらし代・お弁当代)
  • セット以外
    ・お部屋代 5,000円
    ・さらし代 3,500円
    ・お弁当代 3,500円

はだか祭り和陽館での日程表

  • 10:30~(受付開始)
  • 11:00~13:00(昼食・入浴・着替え)
  • 13:30頃(なおい布笹奉納準備・出発・本祭)
  • 18:00(終了)

お申し込み・お問い合わせは
こちらから

0587-23-5565

はだか祭り参加のお手伝いのお申し込みは、お電話にて承ります。
お気軽にご相談ください。

フォトギャラリー

画像クリックで大きな画像でご覧いただけます。

Reservation

宿泊プラン一覧

予約確認・変更・キャンセル

ご予約専用電話番号